本文へスキップ

患者様に選ばれるクリニックを目指して・・・・

お問い合わせはTEL.042-786-7700

〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝3175-1 かみみぞクリニックビル3F

リハビリテーション科Rehabilitation

当院のリハビリテーション科のご紹介

方針イメージ

 上溝整形外科リハビリクリニックは、外来中心のリハビリテーションを行っています。当院のリハビリテーションの特徴を簡単ではありますがご説明したいと思います。

 リハビリテーション室の面積はおよそ130uを有し、牽引療法、温熱療法、電気刺激療法などの各種治療機器を設備しております。

 また当院では機器を用いたリハビリテーションのみならず、理学療法士による運動療法を中心とした治療を医師の指示の下に行っています。
 対象は、骨折や脱臼などの外傷、肩や膝などのの関節痛、腰痛症、スポーツ障害、成長期のお子さんなど、主に関節や筋肉に痛みのある方、また交通事故の後遺症など幅広く対応しています。

 当院で行っている運動療法の目的は関節や筋肉に『負担のかからない一人一人にあった身体の使い方』を覚えていただくことです。
 
 「痛み」や「違和感」といった症状は身体に負担がかかっていることを知らせるサインの1つです。
 「部活で毎日たくさん運動している」、「長時間座って仕事をしている」、「健康のためにウオーキングをしている」等々、日々の生活で繰り返し行われている動作によって関節や筋肉に負担がかかり、症状として出ている方が多いと感じています。
 
 しかし、同じ部活の人、同じ職場の人、近所の人、同じ動作をしているのに痛みが出る人と出ない人がいるのはなぜでしょうか。実は、同じ動作をしていても身体の使い方に違いがあることが多いのです。

 一人一人、顔や性格が違うように、身体の筋力、柔軟性、身体感覚などもバラバラです。テレビや本で紹介されている運動をしたら良くなったとか、しても良くならないとか、逆に痛みが出たとか個人差が出るのはこのためです。

 負担のかかる動作になるのは「原因」があります。例えば「スポーツをしていて膝が痛くなった」という方の場合、身体が硬くなっていたり、姿勢が悪かったり、お尻の筋肉が弱かったり、と膝以外に原因があることが多く見られます。
 
 「仕事で座っていると腰や首が痛くなる」という方の場合、腹筋が弱っている、股関節が硬い、肩甲骨が硬い、といった原因が見られます。その方に必要なストレッチや筋力トレーニング、バランストレーニングをしていくことで症状は改善していきます。

 このように原因にあった治療をすることで『負担のかからない身体の使い方』を覚えることができ、その結果、痛みを和らげることができるのです。

 当院では整形外科医と理学療法士が密に連携をとり患者さんにあった治療を選択し、患者さんが痛みから解放されることに全力を注いでいます。患者さんに協力していただき、自宅でのリハビリをお願いすることもあります。病気や痛みに対する正しい知識を理解していただくことも、より早く快方へ向かうために必要となります。普段使っていない関節や筋肉を使うことはたいへん難しいものです。患者さんがより充実した生活を送れるよう、当院のスタッフが全力でサポートします。


理学療法士(PT:physiotherapist)とは

理学療法士は、病気や怪我のために体の運動機能が不自由になった人を対象に、歩行訓練や治療体操などの運動療法、電気療法、マッサージ療法、温熱療法などを通して機能を回復させ、社会生活に不便がないように手助けする専門職です。

英語の略称でPTと呼ばれています。医師の指導のもとに活動することになっており、法律で定められた国家資格です。

運動機能とは、腕や足を曲げたり伸ばしたりすること、立ったり座ったりすること、歩いたり走ったりすることを指します。例えば、骨折の治療で腕や足を長期間固定していると、筋力が低下して以前のようにスムーズに動かすことができません。そこで理学療法士が、手を添えて動かすなどしてリハビリテーションを助けます。

運動機能が衰えるのは骨折ばかりではありません。脱臼、五十肩、靱帯損傷、椎間板ヘルニアなど整形外科領域のたくさんの病気が理学療法の対象となります。また、脳卒中、脊髄損傷、パーキンソン病など神経系統に異常のでる病気も、理学療法の対象です。糖尿病や肥満など代謝系の病気に人に対して、運動療法の指導をすることもあります。

温熱、光線、電気刺激などさまざまな物理療法機器駆使して痛みや炎症を抑えるのも理学療法士の仕事の特徴です。
 また、運動機能が十分回復できずに障害が残ることもあります。その場合に、手すりの設置、トイレの改装などの住宅改造についてアドバイスしたり、家族など周囲の人にサポートする方法を指導したりして、なるべく社会生活に不自由のないように環境を整えるのも理学療法士の仕事です。

当院リハビリテーション科には常勤5名+非常勤1名の理学療法士がおります。


上溝整形外科リハビリクリニック

〒252-0243
神奈川県相模原市中央区上溝3175-1 かみみぞクリニックビル3F
TEL 042-786-7700
FAX 042-757-7600